とくなが久志奮闘録

日々の生活や仕事のなかで考えたことを、ふんわりと書き連ねていきます。

日大アメフト部は「ヤクザ映画」に悲劇的なまでに似ている。それでも・・

日大アメフト選手による危険タックル問題。まだまだ収束しそうにありません。 問題が発生して以降、日大選手の記者会見、監督・コーチの記者会見、日大学長の記者会見といった一連の流れを見ていると、世間の常識を逸脱した日大側の最悪の対応が浮き彫りとな…

お世話になった恩返し

まるでアニメのヒーローのような大谷翔平選手の活躍を見ていて、ふと、野茂英雄氏のことを思い出しました。 野茂英雄といえば、日本人メジャーリーガーの草分け的存在。野茂氏の成功がなければ、後に続く松井秀喜氏やイチロー選手もなかったでしょう。 ただ…

小西理氏当選! 近江八幡市長選挙について

2018年4月15日、滋賀県の近江八幡市長選挙が投開票され、新人の小西理氏が現職の冨士谷英正氏を破り、初当選しました。 今回の市長選挙で、私の行動や感じたことを書き連ねますので、おつきあい下さい。 ◆予想外の大差 当 21,047 小西 理 無新 11,647 冨士谷…

選抜高校野球 彦根東 最新応援情報! 応援団最優秀賞を受賞 髙内希君がベストナイン

2018年の選抜高校野球は大阪桐蔭の優勝で幕を閉じました。 彦根東は初戦で慶応を破り、2戦目は花巻東を相手にエース増居君が9回までノーヒットノーランと好投したものの、延長戦でサヨナラ負けを喫しました。 一方、応援の方は日増しに熱を帯び、2試合で6200…

選抜高校野球 初戦突破の彦根東 最新応援情報! 3回戦対花巻東 戦力比較・分析

やりました! 彦根東は慶応を4-3で下し、見事、初戦突破です。 続く3回戦では花巻東(岩手)と対戦します。 かつては大谷翔平、菊池雄星を擁した花巻東との対戦は好ゲームとなること必至です。 そこで、彦根東と花巻東の戦力比較・分析を勝手にしてみました…

選抜高校野球 彦根東 逆転で初戦突破! 応援バスツアー観戦記

出典:gooニュース 2018年3月28日、いよいよ彦根東高校の甲子園初戦です。 彦根東は逆転で初戦突破!センバツ初勝利です。 今回、応援バスツアーに参加してきましたので、その観戦記をお伝えします。 ◆午前5時 近江八幡駅前出発 彦根東は第一試合(午前9時開…

選抜高校野球 彦根東 最新応援情報! 対慶応戦 戦力比較・分析

さあ、いよいよ春の選抜高校野球が始まりました。 彦根東は大会第6日目の第一試合(28日午前9時開始)に登場し、昨秋の関東大会ベスト4の慶応と対戦します。 そこで、対慶応戦について、両校の戦力の比較と分析を勝手に行いました。終盤まで接戦に持ち込め…

「中学の英語授業を英語で」はマイナス!

2020年から中学校の英語授業が英語で行うことになるようです。 「それは当然だ」「よけいにわからなくなる」と賛否両論です。 日本人教師が英語で授業すると、教えたいことの6%しか理解されないと聞いたことがあります。 「中学の英語授業を英語で」行うと…

選抜高校野球 彦根東 最新応援情報 初戦相手は慶應義塾高校!

3月16日午前から、選抜高校野球大会組み合わせ抽選会が行われました。 彦根東高校の初戦の相手は慶應義塾高校に決まりました。 「進学校対決」として大きな注目を集めること必至です。

選抜高校野球 彦根東高校 最新応援情報!

出典:スポーツニッポン 3月23日に開幕する選抜高校野球。ホントに楽しみです。 3月16日には組み合わせ抽選会が開かれますが、応援バスツアーに参加を希望する人や応援グッズについて詳細がわかりますので、要チェックです。 ◆応援バスツアー 3月16日午後3時…

【森友文書改ざん】責任追求より、第三者委員会による真相解明を

財務省は、「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書で、改ざんがあったことを国会に報告しました。 これは単に役所がウソを文書にしていたというだけでなく、日本の統治システムをも揺るがす大問題です。 野党は、麻生財務大臣をはじめ関係者の責任追及…

春の選抜高校野球 甲子園出場の彦根東高校 応援グッズを紹介します

出典:毎日新聞 3月23日、春の選抜高校野球大会が開会します。 彦根東高校ファンにとって、いよいよ、という感じです。 甲子園球場での応援グッズも完成しましたので、ご紹介します。 スポンサーリンク ◆9年ぶり4回目の選抜出場 彦根東高校は、甲子園初勝利…

阿部寛さんのような心が外交を強くする

出典:MAG2NEWS 俳優の阿部寛さんが、台湾の地震の義援金として1千万円を寄付したことが話題となっています。 台湾との間には過去にも、こうした市民の心が通い合った事例があります。政治がぎくしゃくしても、市民同士の心の交流があれば外交関係はより強固…

【確定申告の医療費控除】レーシックが認められて、メガネ・コンタクトが認められない理由

確定申告のシーズンです。 サラリーマンにとって、確定申告の医療費控除で税金が還付されるのって嬉しいですよね。 その医療費控除で、レーシックは控除が認められるに、メガネ・コンタクトは認められません。 同じ視力の矯正なのに、なぜなのか?を財務省と…

「若者は自民党を強く支持」は正しくない

国政選挙の度に、マスコミ各社がこぞって世論調査を行います。そして、「若者は自民党を強く支持」という見出しを掲げます。 本当にそうなのか? 世論調査の結果を中心に考えましたが、結論は、若者が他の年代層に比べて強く自民党を支持しているのではない…

神は「神の左」を見捨てたのか?納得いかない山中慎介ラストマッチ

3月1日、ボクシング・WBC世界バンタム級タイトルマッチが行われ、挑戦者の山中慎介選手は3度のダウンを奪われ、2R1分3秒、TKOで前王者のルイス・ネリに敗れました。 198日ぶりに迎えた因縁の再戦で雪辱を果たせなかった山中選手は引退を表明しました。 しか…

UFO襲来! 憲法上、自衛隊は何ができるのか?

映画『ゴジラ』では、当然のように日本の自衛隊は戦っていました。UFO襲来をテーマとした映画『インディペンデンス・デイ』でも自衛隊は戦っています。でも、それらには、首相や防衛大臣が自衛隊に出動を命じるシーンは出てきません。 こういった想定外の事…

オードリー春日とロンブー淳から受験生が学ぶべきこと

お笑いタレントのオードリー春日とロンドンブーツ淳が、それぞれ東京大学と青山学院大学を受験しようという番組企画が話題となっています。 二人の約100日間の受験勉強から受験生が学ぶべきことは、英語・数学は基礎固めが必要で、日々の積み重ね以外に方法…

国が部活動に「休養のススメ」 親と同窓会が抵抗か

◆高校部活も週2日休養へ ◆根性論は昔話になりつつある ◆抵抗するのは親? ◆抵抗するのは同窓会? ◆親と同窓会を黙らせる「印籠」 ◆高校部活も週2日休養へ 運動部活動に関するガイドラインを健闘しているスポーツ庁の有識者会議において、すでに固まっている…

エンゲル係数上昇はアベノミクスの負の成果 ウィキペディアが忖度?

ウィキペディアで「エンゲル係数」のページが編集凍結となっています。係数の上昇に対して安倍首相が国会で答弁した翌日にです。アベノミクスの負の成果であるエンゲル係数の上昇に、忖度したのでしょうか?

【平昌五輪】スノボーの技の名前「ダブルコーク1440」 カッコ良すぎ

平昌五輪で平野歩夢選手が銅メダルを獲得。その決め手となった大技は「ダブルコーク1440」でした。スノボの技の名前はカッコ良すぎですよね・・・

井出英策・慶大教授に応え、民進党出身議員は再結集を!

慶応大学の井出英策教授が連合で行った講演が話題となっています。前原誠司衆議院議員と二人三脚で政策作りを行ってきた井出教授の現在の思いとは・・・

【平昌五輪】韓国の犬食文化 欧米メディアの批判はおかしい!

平昌五輪の真っ最中です。平昌五輪を取材する欧米メディアが、犬肉を食べる韓国の食文化を批判しています。しかし、その批判は正しいのか?

【平昌五輪】テレビに配慮した五輪の弊害

平昌五輪で、早朝や深夜に試合開始となっていることに疑問を感じる人が多いです。それは、テレビとの関係が大でした。その弊害はとても大きく・・・

今、注目の一冊 『不安な未来を生き抜く 最強の子育て』(佐藤優・井戸まさえ共著)

2020年、大学入試が大きく変わります。『不安な未来を生き抜く 最強の子育て』は、大学入試改革に打ち勝つ「学びの極意」をスバリ伝授する、今、注目の一冊です!

平昌五輪開幕 「南北合同チーム」は統一の機運を高めるか?

平昌五輪の最大の見所は、韓国と北朝鮮による史上初の南北合同チームの結成です。これは、南北統一への機運を高めることにつながるのでしょうか?

平昌五輪開幕 国籍変更・帰化選手で問われる「オリンピックの求心力」

いよいよ平昌冬季五輪が開幕。各国ともメダル獲得数増をめざし、国籍変更・帰化選手で補強しています。このままだと五輪の求心力は・・・

NYダウ(獣の数字)666ドル急落について

日米で同時株安になっています。特に、2月2日のNYダウは666ドルの下落。この666という数字は「獣の数字」と呼ばれ、不吉とされています。その意味は・・

デストロイヤー 4の字固めに叙勲

デストロイヤー叙勲 4の字固め 覆面を脱がない デストロイヤー叙勲 迂闊でした。 プロレスマニアを自認する私が、こんなビックニュースを見落としていたとは! 往年の名レスラー、ザ・デストロイヤーが昨年秋の叙勲で旭日双光章を受章していたのです。そして…

「文春」だけが悪いのか? 小室引退で「文春砲」に大批判

小室哲哉さんの引退発表で、「文春砲」に大批判があがっています。これまでの一連の文春記事に面白がっていた人も多かったはず。ここにきての「文春砲」叩きに違和感を感じます。